ドイツ放射線防護協会―がれき受け入れに警鐘、運搬中止を勧告
チェルノブイリ研究者「がれき移動は危険」「セシウム137は心臓疾患を引き起こしやすい」
がれき受け入れについて医師の立場から反対「多大な健康被害を起こす汚染となる」
「セシウム沈着量が多い地域に住む人ほど、がんの発生率が高まる」スウェーデン・トンデル博士
放射線による発がんリスクで提言 女性は男性の1・5倍
「低線量被曝でもDNAは損傷を受け、突然変異を起こす。」スイスの内科医マルティン・ヴァルター氏
「放射性物質は少ない数でも細胞の核に複雑な損傷を残す」放射線医学総合研究所の元主任研究官
ノーベル賞医師団の警告『福島、栃木、茨城、宮城から避難必要』『東京は高濃度汚染地域のど真ん中』

2012年01月15日

【内部被曝?】東京都町田では子どもたちが原因不明の病気に

子どもたちの健康被害についても、少しずつ報告が増えている。東京都町田市に本拠を置く「子どもと未来をつなぐ会・町田」では、昨年12月14日、低線量被曝が原因と疑われる症例について、報告を集めた。
鼻血、血便、全身倦怠などを訴える子どもが急増しており、中には手指2本の爪がいきなりはがれてしまった例なども報告された。

セシウムは心臓にたまる

続きを読む
posted by Radioactive at 14:27| Comment(0) | 癌・白血病・心筋梗塞等の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

また福島原発作業員心肺停止【何人死んでも被曝との関係は即時否定】

福島原発作業員が心肺停止に 東電「作業との関連不明」
 東京電力は9日、福島第一原発内で放射性廃棄物保管施設の設置工事をしていた協力企業の60代男性作業員が心肺停止状態になり、病院に運ばれたと発表した。東電は、診断結果が確認できていないので作業や被曝(ひばく)との関連は不明、としている。

 東電によると、男性作業員は9日午後2時20分ごろ、作業中に体調不良を訴え、現場で倒れたという。敷地内の医療室に運ばれたが意識はなく、心肺停止状態で、その後、福島県いわき市内の病院に搬送された。この日の被曝線量は0.05ミリシーベルトで、放射性物質の体への付着はなかったという。
http://www.asahi.com/national/update/0109/TKY201201090255.html

「放射線の影響で心筋梗塞になりやすい」バンダジェフスキー博士


続きを読む
posted by Radioactive at 23:58| Comment(0) | 癌・白血病・心筋梗塞等の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

福島原発吉田所長の食道がん 内部被曝との関係を専門家解説

 福島1第一原発事故の収束作業を陣頭指揮し、病気療養のために退任した吉田昌郎・前所長(56)。その病名は「食道がん」だった。
内部被曝に詳しい琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授はこう指摘する。
「内部被曝では放射性物質が体のいたるところに運ばれ、あらゆる疾病の原因になる。繰り返し被曝することによって、短期間でがん細胞が成長してしまう可能性も否定できません。被曝の可能性は決して否定すべきではないと思います」



続きを読む
posted by Radioactive at 00:01| Comment(0) | 癌・白血病・心筋梗塞等の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

【速報、福島第一原発事故の影響か!?】東京都区内在住の幼児、甲状腺の腫瘍が見つかる

「放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ 「福島第一原発を考えます」」内で、2011年12月9日に公開された「都内で、新宿→世田谷在住、姉弟幼児二人とも甲状腺などに腫瘍がみつかる。」と題したブログが、ネット上で大きな関心を集めています。

福島第一原発事故後の被曝が原因
続きを読む
posted by Radioactive at 18:13| Comment(0) | 癌・白血病・心筋梗塞等の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

東電、吉田前所長の病名は「食道がん」と公表

 東京電力は9日、福島第一原発の前所長・吉田昌郎氏(56)の病名が「食道がん」であると公表した。
 吉田氏は9日朝に、福島第一原発の免震棟を訪問し、社員や協力会社社員にあいさつ。 迷惑をかけたことについてお詫び、尽力への感謝、今後の作業への激励をしたという。そして、自身の口から病名を公表した。

続きを読む
posted by Radioactive at 18:17| Comment(0) | 癌・白血病・心筋梗塞等の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。