ドイツ放射線防護協会―がれき受け入れに警鐘、運搬中止を勧告
チェルノブイリ研究者「がれき移動は危険」「セシウム137は心臓疾患を引き起こしやすい」
がれき受け入れについて医師の立場から反対「多大な健康被害を起こす汚染となる」
「セシウム沈着量が多い地域に住む人ほど、がんの発生率が高まる」スウェーデン・トンデル博士
放射線による発がんリスクで提言 女性は男性の1・5倍
「低線量被曝でもDNAは損傷を受け、突然変異を起こす。」スイスの内科医マルティン・ヴァルター氏
「放射性物質は少ない数でも細胞の核に複雑な損傷を残す」放射線医学総合研究所の元主任研究官
ノーベル賞医師団の警告『福島、栃木、茨城、宮城から避難必要』『東京は高濃度汚染地域のど真ん中』

2012年09月23日

【速報】東北震災がれき焼却の北九州市で0.58μSVを計測! ゴミ焼却から2日で空間線量上昇?

福岡県北九州市で、0.58マイクロシーベルトという空間線量が検出された、とTwitter上で報告された。北九州市では西日本初となる震災がれきの焼却処分を17日から開始している。

測定された地域はゴミ処理工場近隣
北九州市では岩手県石巻市から運び込まれた震災がれきを今月17日から焼却処分している。同作業をおこなっているのは、小倉北区にある日明工場など、市内3か所にある焼却工場。
http://www.tax-hoken.com/news_ajyy3V6tbG.html?right
posted by Radioactive at 19:25| Comment(0) | セシウム汚染瓦礫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

宮城県石巻市のがれき焼却試験結果=焼却灰のセシウム濃度は2230ベクレル/kg・・・茨城県笠間市

毎日新聞 2012年07月28日 地方版
 県は27日、笠間市福田の公共処分場「エコフロンティアかさま」で20日に行った宮城県石巻市のがれき試験焼却の結果を発表した。焼却灰の放射性セシウム濃度は1キロ当たり2230ベクレルで、国の基準(1キロ当たり8000ベクレル以下)を下回った。県は「安全性が確認された」としている。
 県廃棄物対策課によると、がれき搬入前に測定した普通ごみの放射性セシウム濃度は1キロ当たり2440ベクレルで、がれき搬入後は搬入前の値を下回った。今後、住民への説明や宮城県との受け入れに関する基本協定の締結を経て、8月下旬に本格的な受け入れを開始する。
http://mainichi.jp/area/ibaraki/news/20120728ddlk08040099000c.html
posted by Radioactive at 23:53| Comment(0) | セシウム汚染瓦礫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

【汚染がれき問題】北九州市、福岡市、宮城県の市民142人が北九州市と宮城県を提訴 損害賠償請求

 宮城県石巻市で発生した震災がれきの広域処理は違法だとして、北九州市での受け入れに反対する市民らが27日、同市と宮城県を相手取り、1562万円の損害賠償を求める訴訟を福岡地裁小倉支部に起こした。
 訴状によると、原告は北九州市や福岡市、宮城県の市民ら142人。北九州市の北橋健治市長や同県の村井嘉浩知事が不必要ながれきの搬出や搬入、焼却を決めたことによって、著しい健康被害や風評被害を受ける苦痛を味わわされているなどと主張している。
http://www.asahi.com/national/update/0727/SEB201207270005.html
posted by Radioactive at 21:55| Comment(0) | セシウム汚染瓦礫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

菅首相元公設秘書ツイート「がれきが拡散すれば賠償逃れになる」?「経産省の何人もの奴から聞きましたよ」

東日本大震災で発生したがれきの広域処理をめぐり、「奇形児が出ても賠償の問題から逃れられる」などとする根拠不明なツイートが拡散している。発言したのが菅直人前首相の「元公設秘書」を名乗っている人物だとされ、ある程度信ぴょう性を感じている人もいるようだ。
「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ」
ツイートは、がれき受けいれに反対する会合で、元秘書が発言する動画を見た人が流したとみられる。
「(がれきの広域処理が)拡散すれば、奇形児がでても、福島からだけではなくなり、賠償の問題から逃れられるからと言わたが(原文ママ)、本当?」
と元秘書に直接尋ねたところ、元秘書は、
「本当ですよ。経産省の何人もの奴から聞きましたよ」
と応じた、というもの。
http://www.j-cast.com/2012/07/13139420.html?p=all
posted by Radioactive at 00:29| Comment(0) | セシウム汚染瓦礫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

【福岡】北九州市・北橋健治市長 震災がれき受け入れ表明

北九州市は、東日本大震災で被災した宮城県石巻市からのがれきの受け入れを決め、20日に開かれた市議会の最終本会議で北橋市長が正式に表明しました。8月にも焼却が始まる見通しです。北橋市長は西日本の自治体で初めて、いわゆる「震災がれき」の受け入れを表明しました。議員たちが拍手で歓迎する中、傍聴席では野次と怒号が乱れ飛び、反対派16人が退場。議場は騒然となりました。

北九州市が受け入れるがれきは年間約4万トン。
輸送船4隻で運ばれ、市内の3つの工場で焼却。
その灰は若松区の処分場に埋められます。
西日本で初めてとなる被災地のがれきの広域処理は8月にも始まる見通しです。
http://www.tvq.co.jp/news/news.php?did=8086
posted by Radioactive at 20:07| Comment(0) | セシウム汚染瓦礫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。