ドイツ放射線防護協会―がれき受け入れに警鐘、運搬中止を勧告
チェルノブイリ研究者「がれき移動は危険」「セシウム137は心臓疾患を引き起こしやすい」
がれき受け入れについて医師の立場から反対「多大な健康被害を起こす汚染となる」
「セシウム沈着量が多い地域に住む人ほど、がんの発生率が高まる」スウェーデン・トンデル博士
放射線による発がんリスクで提言 女性は男性の1・5倍
「低線量被曝でもDNAは損傷を受け、突然変異を起こす。」スイスの内科医マルティン・ヴァルター氏
「放射性物質は少ない数でも細胞の核に複雑な損傷を残す」放射線医学総合研究所の元主任研究官
ノーベル賞医師団の警告『福島、栃木、茨城、宮城から避難必要』『東京は高濃度汚染地域のど真ん中』

2012年10月13日

【北海道】室蘭沖のマダラから放射性セシウム

 道は12日、室蘭沖50キロの海域で水揚げされたマダラから、国の基準値の1キロ当たり100ベクレルと同じ100ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。基準値を超えていないため、出荷自粛措置は取らないが、当面週1回の割合でモニタリングを実施する。
http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12101302.html
posted by Radioactive at 22:12| Comment(0) | 水産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

奇形魚の増加を告発! いまだ広がる放射能汚染を伝えた「週刊女性」

 本間氏の告発によれば、南房総で今年1月から奇形魚がこれまでより多く穫れ始めた。スズキ、ヒラメ、カワハギなどの海底魚のほか、ブリ、マグロ、カツオ、サバなどにも奇形は見られた。奇形魚の放射線量を測るとセシウムが基準値の100を大きく超え、500から700ベクレルという高数値を出したという。漁協での計測は奇形を排除しているためか、これまで不検出が続いているが、しかし奇形魚は廃棄されることはなく激安で売買されているという。またこうした本間氏の行動は仲間の反感を買い、漁師を休業中だという。
http://www.cyzowoman.com/2012/08/post_6628.html
posted by Radioactive at 20:52| Comment(0) | 水産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

青森県産マダラから基準値超セシウム

 県は9日、県内の仲買業者が盛岡市中央卸売市場に出荷したマダラの切り身から、国の新基準値(食品1キログラム当たり100ベクレル)を超える1キログラム当たり132.7ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120809174906.asp
posted by Radioactive at 23:13| Comment(0) | 水産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

【群馬県】沼尾川のヤマメ、基準超セシウム

 県は15日、渋川市の沼尾川で10日に採取されたヤマメから、1キロ当たり150ベクレルの放射性セシウムを検出し、基準値(同100ベクレル)を上回ったと発表した。すでに出ている再放流の指示は継続される。
 県によると、このほかの河川で採取したヤマメは、上沢渡川(中之条町)=同44ベクレル▽見城川(東吾妻町)=同39ベクレル▽今川(同)=同21ベクレル−−で、温川(同)のイワナは同31ベクレルだった。いずれも再放流の指示が継続されるという。
 また、今月中旬から下旬にアユ漁の解禁を控える5河川でアユを採取した結果、最高で同15ベクレルで、予定通り解禁される見通し。
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20120616ddlk10040258000c.html
posted by Radioactive at 19:45| Comment(0) | 水産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

【栃木】日光市のイワナから基準超セシウム 

 県は14日、日光市足尾町地区で採取したイワナ7検体の全てから基準値(1キロあたり100ベクレル)を上回る放射性セシウム(最高値170ベクレル)を検出したとして、足尾町漁業協同組合に採捕の自粛を要請した。同地区でのイワナのモニタリング調査は初。ヤマメ1検体も基準値を上回ったため同様の要請をした。
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20120615ddlk09040068000c.html
posted by Radioactive at 21:07| Comment(0) | 水産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。