ドイツ放射線防護協会―がれき受け入れに警鐘、運搬中止を勧告
チェルノブイリ研究者「がれき移動は危険」「セシウム137は心臓疾患を引き起こしやすい」
がれき受け入れについて医師の立場から反対「多大な健康被害を起こす汚染となる」
「セシウム沈着量が多い地域に住む人ほど、がんの発生率が高まる」スウェーデン・トンデル博士
放射線による発がんリスクで提言 女性は男性の1・5倍
「低線量被曝でもDNAは損傷を受け、突然変異を起こす。」スイスの内科医マルティン・ヴァルター氏
「放射性物質は少ない数でも細胞の核に複雑な損傷を残す」放射線医学総合研究所の元主任研究官
ノーベル賞医師団の警告『福島、栃木、茨城、宮城から避難必要』『東京は高濃度汚染地域のど真ん中』

2012年07月21日

【千葉】「恐竜」をテーマにバーガーやケーキ 3年ぶり博覧会「世界最大恐竜王国2012」、家族に照準 ニューオータニ幕張

 ホテルニューオータニ幕張(千葉市美浜区)は21日に同区の幕張メッセで開幕する博覧会「世界最大恐竜王国2012」を記念し、恐竜をイメージしたハンバーガーとケーキを販売する。恐竜博入場券と同ホテルのプールチケット、ランチをセットにしたプランも用意。3年ぶりに幕張で開催される恐竜博を訪れる家族客に照準を合わせる。
 恐竜が口を開けた姿をイメージした「アメイジング・ダイナソー・バーガー」(直径11センチ、高さ12センチ)は9月3日まで、プール併設レストラン「シェルキャンティーナ」で販売。まき窯で焼き上げた225グラムの牛肉パテを使い、タマネギのフライ、卵、ソーセージなどを組み合わせた。
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/economics/91484
posted by Radioactive at 20:16| Comment(0) | 汚染地域の食品生産・流通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木・日光の天然氷で作るかき氷、博多阪急に期間限定登場

博多阪急(福岡市博多区博多駅中央街)で7月25日より、栃木県の天然氷職人「日光天然の氷 四代目徳次郎」のかき氷が期間限定で販売される。
 12月ごろから岩清水を生産池に流し込み、寒波にまかせて製造する天然氷。約15センチの厚さになる約2週間後に切り出し、夏までの保存場所「氷室」で貯蔵しておく。冬に採氷した天然氷を保存する「氷室」は昭和初期には全国に約100軒近くあったというが、製氷技術の向上や後継者不足も手伝い、現在はわずか5軒に減少。うち3軒は栃木・日光市内にあるという。
http://hakata.keizai.biz/headline/1382/
posted by Radioactive at 20:13| Comment(0) | 汚染地域の食品生産・流通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

ハウス食品、「オー・ザック フィッシュ&チップス味」を発売

 ハウス食品は、ザクッとした食感とポテトの豊かな風味でおなじみのポテトチップス、ハウス「オー・ザック」シリーズの新アイテム<フィッシュ&チップス味>を、7月23日から全国で発売いたします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120718-00000007-maibz-ind
ハウス食品
TS:関東工場(栃木県佐野市) /カレー・シチューのルー、オーザックなど
http://www45.atwiki.jp/seizousho/pages/133.html
posted by Radioactive at 01:31| Comment(0) | 汚染地域の食品生産・流通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カゴメ、「甘熟トマト鍋」「海鮮スープのトマト鍋」を発売

 カゴメ(社長:西秀訓)は、「甘熟トマト鍋」「海鮮スープのトマト鍋」を2012年8月21日(火)から全国で発売いたします。
 2009年に発売した「甘熟トマト鍋」は、ソーセージやキャベツを具材に提案したことや、シメにオムライスやナポリタンが楽しめるなど、従来にはなかった新しい洋風鍋用つゆです。昨年度も洋風鍋つゆの売上No.1商品(※)としてご好評いただいています。甘みとコクのあるトマトの美味しさで、平日から休日までお子様が喜ぶメニューとして定着しており、今年も鍋シーズンに向けて発売いたします。「海鮮スープのトマト鍋」は、大人が楽しむ、おしゃれなトマト鍋として新発売いたします。南欧産トマト4個をベースに、あさり・帆立・海老・かにのだしがしっかりきいた海鮮スープは、手軽な具材がごちそう鍋になる、週末やハレの食卓にぴったりの大人の味わいです。海鮮だしがきいているので、おでん種と合わせても美味しく、洋風おでんを楽しむこともできます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120718-00000008-maibz-ind

カゴメ≪直営工場≫
KGMT:那須工場 (栃木県 那須塩原市) /缶・紙パック野菜飲料
KGMM:茨城工場 (茨城県 小美玉市羽鳥) /紙パック飲料、業務用飲料・調理用ソース
KTP:千葉工場
http://www45.atwiki.jp/seizousho/pages/22.html
posted by Radioactive at 01:23| Comment(0) | 汚染地域の食品生産・流通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

【茨城】カツオ初水揚げ、那珂湊漁港 市場に活気 漁業者「待ち焦がれた」

那珂湊漁港(ひたちなか市和田町3丁目)に14日、今季初めてカツオが水揚げされた。東京電力福島第1原発事故の影響により出荷自粛が続く魚がある中での水揚げで、市場には活気ある声が響いた。漁業関係者は「待ち焦がれていた」と笑顔。「これを契機に那珂湊の漁業を復興させたい」との声が上がった。同日水揚げされたのは、銚子沖から約400〜500キロ東の太平洋上で釣ったカツオ17トンとビンチョウマグロ約13トンなど。市水産課によると、今年のカツオ漁は不漁で、通常の2カ月遅れの水揚げになる。
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13422610437367
太平洋放射能汚染状態(Radioactive contamination Pacific Ocean)-ASR-
http://youtu.be/LL7j_RRSTh0
福島原発事故による太平洋放射能汚染状態
posted by Radioactive at 21:35| Comment(0) | 汚染地域の食品生産・流通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。