ドイツ放射線防護協会―がれき受け入れに警鐘、運搬中止を勧告
チェルノブイリ研究者「がれき移動は危険」「セシウム137は心臓疾患を引き起こしやすい」
がれき受け入れについて医師の立場から反対「多大な健康被害を起こす汚染となる」
「セシウム沈着量が多い地域に住む人ほど、がんの発生率が高まる」スウェーデン・トンデル博士
放射線による発がんリスクで提言 女性は男性の1・5倍
「低線量被曝でもDNAは損傷を受け、突然変異を起こす。」スイスの内科医マルティン・ヴァルター氏
「放射性物質は少ない数でも細胞の核に複雑な損傷を残す」放射線医学総合研究所の元主任研究官
ノーベル賞医師団の警告『福島、栃木、茨城、宮城から避難必要』『東京は高濃度汚染地域のど真ん中』

2011年11月30日

キノコ原木からセシウム最大2492ベクレル=宮城

 宮城県は30日、県内のキノコ原木から国の指標値(1キロ当たり150ベクレル)を超える最大2492ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県内のキノコの原木から放射性物質が検出されたのは初めて。
 県は、指標値を超えた森林の立木をキノコ栽培向けに出荷しないよう、原木生産者などに要請した。(2011/11/30-18:58)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011113000960
posted by Radioactive at 20:50| Comment(0) | 農産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤城大沼のワカサギなどから基準値超セシウム /群馬

 県は29日、赤城大沼(前橋市)で27日に採取したワカサギ(2検体)とウグイ、イワナを検査した結果、放射性セシウムがワカサギから1キロ当たり556ベクレルと533ベクレル、ウグイから同659ベクレル、イワナから同692ベクレル検出されたと発表した。いずれも暫定規制値(同500ベクレル)を上回り、県は同沼での漁自粛を引き続き要請した。【鳥井真平】
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20111130ddlk10040183000c.html
posted by Radioactive at 20:48| Comment(0) | 水産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥シイタケから規制値超セシウム…静岡・伊豆

 静岡県は29日、同県伊豆市の旧中伊豆町地区で収穫、加工された春物の乾燥シイタケから、国の暫定規制値(1キロ・グラム当たり500ベクレル)を超える572ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。

続きを読む
posted by Radioactive at 02:05| Comment(0) | 農産品汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

千葉・柏の市有地、地層で45万ベクレル検出

 千葉県柏市の市有地で局所的に高い放射線量が検出された問題で、環境省は28日、地表から深さ5〜10センチの地層で1キロ・グラムあたり最高約45万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。

続きを読む
posted by Radioactive at 00:10| Comment(0) | 千葉県汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

東京都内で生産された落ち葉堆肥から国の基準を超える放射性セシウム検出

立川市(落葉、剪定枝)460ベクレル/kg
国分寺市(落葉)1,330ベクレル/kg
国分寺市(落葉)1,640ベクレル/kg
葛飾区(馬ふん、オガクズ)830ベクレル/kg
練馬区( 落葉、剪定)930ベクレル/kg
練馬区(剪定枝)420ベクレル/kg
板橋区(落葉)500ベクレル/kg
板橋区(落葉)480ベクレル/kg
府中市(剪定枝)450ベクレル/kg
狛江市(剪定枝)410ベクレル/kg
杉並区(落葉、植物残渣)470ベクレル/kg
多摩市(落葉)910ベクレル/kg
日野市(落葉、チップ、馬ふん)2,150ベクレル/kg

http://savechild.net/archives/12672.html
posted by Radioactive at 02:19| Comment(0) | 東京都汚染情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。